年の差婚 in オーストラリア ~非凡で平凡な日常~

妻 + 働くママ + 四人のステップマザー = 私。23歳年上の旦那さん。年の差婚、国際結婚、育児、ステップキッズ、海外での仕事や生活。非凡で平凡な日常を、オーストラリア メルボルンのビーチタウンから発信中。

スポンサーリンク

【英語の勉強】 元秘書が教える 日常生活でよく聞くフレーズ

スポンサーリンク

 

こんにちは、年の差婚 in オーストラリアの かみなり3番です。

 

オーストラリアで生活していると、聞き慣れない言い回しに遭遇する事があります。

今日は、教科書には載っていない日常生活で良く聞くフレーズをご紹介します。

そして、実は私、日本でもオーストラリアでも企業の秘書だったんです。(正確に言うと今でも秘書業務をしています。が、その他業務もしている為、職名には秘書という名前が反映されていません。なので元秘書で。)

という事で、ビジネスやオフィスで使用可能・不可能なフレーズなのか。という観点でも検証したいと思います。

 

How are we? 

最初聞いたときビックリしました。

How are you? でなくて how are we? Weなの😲? そこにWe使っていいの?

このフレーズが使える状況としては、その場に自分を除き2人以上いて『元気?』 と一気に尋ねたい時。

よく考えたら、このフレーズ便利ですよね。時間節約で。

返事は How are you?の時と同じ返事で I'm good, I'm ok 等々

(How are you? の返答方法は多々ネットにあるので今回は省略します)

 

注意して欲しいのは、この表現はカジュアルなので、オフィスや会議の時には使用しないほうがいいと思います。

それでも『みなさんお元気ですか?』 と一度に質問したければ How are you all ?ですかね。

 f:id:Kaminari3ban:20190220114356j:plain

 

What you after?

洋服店、カフェ、バー、など、お店に入ると聞かれるフレーズです。

意味としては『何をお探しですか?』。もっと正確に言うと『何探してんの?』『何にするの?という表現。

f:id:Kaminari3ban:20190220114428p:plain

What are you after? と言ってるのですが、早くて What you after? に聞こえます。

What are you looking for? に匹敵するフレーズです。

After = 何かの後を追う = 探す 

何を追ってるの = 何を探しているの? 何にするの?

という事になります。こう考えれば納得ですよね。

カジュアルな表現の為、オフィスでの使用はお薦めしません。

 

You are welcom (You're welcome) 

これは『ありがとう』と言われた後の返しですよね。学校の授業でも「どういたしまして」と習ったはず。

オーストラリア(メルボルンですが)に住んでいて、私はあまり聞きません。

オージーだったら、That's OK. It's OK. No Problem. No worries. でしょうか。私のオージーのステップキッズも That's OK. とよく言ってます。

とはいえ、オフィスで同僚に対して You are welcome を使っても特に問題ないと思います。私は上司・ボスには使いません。"自分が上司に何かやってあげて感謝されてる感"が強調され、なんか上から目線...と。(これはあくまでも個人的な意見です。私が保守的過ぎるのかもしれませんが。)

 

 

G'day mate  

オーストラリアといえばこの表現が有名ですよね。

G'day mate (Good day mate)

f:id:Kaminari3ban:20190220114450p:plain

正直、オーストラリア(メルボルン)で生活していてあまり聞きませんが、私だけでしょうか...。 言葉も生き物、時代の移り変わりのせいなのか。

会社で、オーストラリア英語を勉強してきた日本人出張者が、オーストラリア人に向かってこのフレーズを言っていました。オージー苦笑い。

ちなみこのフレーズは、他の英語圏の人達がオーストラリア英語を小馬鹿にする時にも使われるので要注意です。

という事もあり、G'day だけでハロー的挨拶として使うのならまだしも、G'day mateをオフィスで言うのは...控えた方が良いと思います。

 

 

いかがでした?  少しでも英語を勉強している方の役に立てたら光栄です。

今後も、便利なフレーズやビジネスで使われる英語、英語のメール、電話応対 などなど 英語の勉強情報もアップしていきたいと思います。

私もオーストラリアに10年以上在住していますが、オフィスで英語をオーストラリア人に聞きまくっています...

日々英語との闘い、一緒に頑張りましょう!!!

  

貴重なお時間を割いて読んで頂き、大変ありがとうございます。

ポチっと、これ↓↓↓を押していただけたら、私のブログを書くエネルギーになるのでお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村