年の差婚 in オーストラリア ~非凡で平凡な日常~

妻 + 働くママ + 四人のステップマザー = 私。23歳年上の旦那さん。年の差婚、国際結婚、育児、ステップキッズ、海外での仕事や生活。非凡で平凡な日常を、オーストラリア メルボルンのビーチタウンから発信中。

スポンサーリンク

【秘書は見た】オフィスでみかけた素敵なビジネスマン

スポンサーリンク

 

こんにちは、お元気ですか?年の差婚 in オーストラリアの かみなり3番です。

重い記事が続いたので、今回は軽めでいきます 笑。

 

前にもお伝えしたように、私は、日本でもオーストラリアでも秘書でした。

秘書の世界というのは、人間の様々な部分が見える仕事でもあります。

秘書を使い情報を入手しようとする政治的な人。自分の評価を上げたい目的で秘書に近づく人。

そして、秘書とは関係なく一個人として接してくれる誠実な人。

そんな 秘書の世界で見た素敵な男性達、をご紹介しようと思います。

注意 : あくまでも個人的な意見ですので、ご了承下さい。

 

プレッツェル育ち

f:id:Kaminari3ban:20190323083319j:plain

普段はあまり喋らない物静かな人。というか、いつも怒ってるのかな...?と思うくらい怖い感じの人。

その週、私は激務で、金曜日の夜8時過ぎというのに残業。

彼はそれに気づいたのか、私のデスクに来て『まだ帰らないの?金曜だよ』と。

激務で今日は忙しいと返事をし、話は終了しました。

10分後にまた私の席に来て、

『Have a break. Have a KitKat.』 と、笑顔でキットカットをくれました。

この怖い人が、まさか軽いジョークを笑顔で言うとは、、、

私、フリーズ。

それを見た彼は大爆笑。私もそれにつられ大爆笑。

ともあれ、相手が疲れている時に、その人に対して気遣いできる人、素敵ですよね。

 

 

寿司国民

f:id:Kaminari3ban:20190323083326j:plain

とある関連会社の人。

東京に出張予定があるけど、自分は関西出身で東京に詳しくないのでお手伝いして欲しい、と。その為、日程表を作ったり、地下鉄や電車の情報などなど、彼の東京出張をお手伝いしてあげました。

そして、出張後、その方から電話が入りました。

 『いやぁ、●●●さん(私の名前)すごいね。日程表完璧だったよ。』から始まり、約20分褒め殺し。

リップサービスだと分かってても、日本語だからストレートに心に突き刺ささるんです。

 

こうやって、褒めて人を気分をよくしてくれるスキル、凄いですね。

(でも、ブリスベンに来たら自分の秘書に、って。絶対だな。私忘れないから 笑)

 

ベジマイト ジェントルマン

f:id:Kaminari3ban:20190310164308j:plain

アデレード出張の帰り、一本前のフライトに間に合いそうだったので急遽フライトを変更。ゲートに着いたら、私と男性が最後に乗り込み出発。という状況でした。

その男性も、会議が早く終わったから急遽フライト変更したとの事。

機内に入り、二人で席に向いました。

シートを見つけた瞬間、『席交換するね』と。彼は私の席に座りました。

私は疲れていて、何が起きたのか分からない、、、。とりあえず彼の席へ。

着席し、気づきました。

そう、、、

私のシートは、真ん中の席で両隣には男性が。

彼のシートも真ん中の席だけど、左側に女性、窓側に男性。

彼は私に気をつかい、少でも居心地が良い彼の席を譲ってくれたんです

 

お礼を言い忘れたので、降機後に男性を見つけ伝えると、

『そんな大した事してないから』と笑顔で。お手本のような大人の対応。素晴らし。

 

彼も出張後で疲れていたはず。それでも、 細かい所まで気配りし他人を思いやる。他人の私に、そこまで気を使わなくてよ良かったはずなのに。本当に尊敬します。

 

 

結局の所、男性として というか、人として皆さん素敵ですよね。こういう気の使える大人になりたいです。

 

 

今日も貴重なお時間をさいて読んでいただき、大変ありがとうございました。

ここを↓↓↓ポチッと押していただけたら、私のブログを書くエネルギーになるのでお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村