年の差婚 in オーストラリア ~非凡で平凡な日常~

妻 + 働くママ + 四人のステップマザー = 私。23歳年上の旦那さん。年の差婚、国際結婚、育児、ステップキッズ、海外での仕事や生活。非凡で平凡な日常を、オーストラリア メルボルンのビーチタウンから発信中。

スポンサーリンク

あったら便利!オーストラリアのケミストで買える便利な生活用品

スポンサーリンク



こんにちは、年の差婚 in オーストラリアの かみなり3番です。

 

追記:この記事が薬局系なので、グーグルアドセンス不合格かと思っていたら違いました。(この記事を消去して再申請したら、速攻不合格通知が…)なので再アップします。

 

オーストラリアに来てから、ケミスト Chemist( = 薬局・ドラッグストア)が大好きになりました。私の興味を引く商品や面白いパッケージの品々が陳列されてて。ケミストだったら1時間余裕でいれます。

ちなみに、オーストラリアで薬局は Chemist(ケミスト)又は Pharmacy(ファーマシー)という言い方が主流かと。個人的な意見ですが、Chemistは日本でいうドラッグストア的な印象、Pharmacyの方が少し敷居が高く"薬局"というイメージ。Drugstore(ドラッグストア)でも通じない事はないと思いますが、オージーに「あーー、ケミストね」って返されそう。

 

そこで今日は、オーストラリアのケミストで買える、生活を手助けしてくれる商品をご紹介します。

 

ティーツリーオイル & ラベンダーオイル

f:id:Kaminari3ban:20190226085022j:plain

Copyright : Kaminari3ban


この二つは何故か、赤ちゃん/マタニティーのセクションに置いてあります。

以下のホームページを参考に、この二つのオイルとお水で、娘の毛じらみ予防を作っています。

 注 : オーストラリアの保育園や小学校では、毛じらみは日常茶飯事です。

naturalnewagemum.com

毎朝、娘の頭に振りかけ髪の毛をセット。

しらみ予防は市販の物もありますが、個人的にはこのオイルでも効果があり、コスパも良いと思います。

 

 

トイレ用消臭芳香剤

行きつけの美容院でこの存在を聞いてビックリ。オーストラリアにもあったなんて!!!

早速ケミストで購入。

f:id:Kaminari3ban:20190226085220j:plain

 Copyright: Kaminari3ban

100%匂いを取ってくれるかといったら??? ですが、80%くらいは除去してくれるのではないでしょうか。

スプレーではないし、コンパクトで旅行の時に機内に持ち込め便利です。

私の中では合格点。オフィスで使用中です。

 

ニュロフェンのシリンジ

ニュロフェンは薬局で買える解熱・鎮痛剤。オーストラリアでは超有名です。

この薬を買うと、シリンジがついてきます。

f:id:Kaminari3ban:20190226091528j:plain

Copyright: Kaminari3ban

娘が熱を出した時、このシリンジに何度助けられたことか。薬を嫌がる娘の口を開け、ささっと一気に飲ませる。薬杯だったら時間も手間もかかったはず。

目盛りもあり、とっても便利です。

 

 

月経カップ

注意 : この類のトッピックが苦手な方は、この商品を飛ばして下さい。

また、月経カップがどういう物か説明したく写真を貼ったのですが、電車や公共の場でこの記事を読まれている方の立場からすると、周りの人に自分の携帯の画像を見られたら『この人なに見てるの...?』と気まずくなるかもしれないな..と思って。見慣れない商品なので。

どんな物か知りたい方は、以下のリンクから画像をご確認下さい。

 

これはまだ試していませんが、ステップキッズ女子達が試したい!!!と。

月経カップ - Wikipedia

オーストラリアの若い女性や自転車ライダー、スポーツをする人に支持されているようです。

このプラスティックを身体に入れるのか...なんとなく抵抗あり。しかもこのカップを再利用って...慣れだろうな。

価格は1つ$45前後(約4000円前後) 、高っ。生理用品を一切買わない、となればお得なのかなぁ。

どなたか試された方がいたら連絡下さい、気になるー。

 

 

いかがでしたか?薬局とはいえ、国が違えば商品の需要も違います。まだまだ面白い商品を発掘できそうなオーストラリアのケミストです。

 

最後まで読んでいただき、大変ありがとうございました。

ここを↓↓↓ポチッと押していただけたら、私のブログを書くエネルギーになるのでお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村