年の差婚 in オーストラリア ~非凡で平凡な日常~

妻 + 働くママ + 四人のステップマザー = 私。23歳年上の旦那さん。年の差婚、国際結婚、育児、ステップキッズ、海外での仕事や生活。非凡で平凡な日常を、オーストラリア メルボルンのビーチタウンから発信中。

スポンサーリンク

何これ?スーパーで買える不思議な食物

スポンサーリンク

 

お久しぶりです。

仕事が忙しくてブログがアップできなかった、、そんな日々を過ごしていた 年の差婚 in オーストラリアかみなり3番です。

 

海外のスーパーに行くと、パッケージが可愛いもの、お洒落なもの、珍しい味、沢山の発見がありますよね。

今回は、そんな中でも私が???と思うオーストラリアのスーパーで買える不思議な食物をご紹介します 。

注意:個人的な意見ですのでご了承ください。

 

 ベイクドビーン

f:id:Kaminari3ban:20190420171152j:plain

まずはこれ。知ってる方も多いのでは。
オーストラリアだけでなく他の英語圏でも食べますよね。
 
スーパーで買える缶入りのベイクドビーンズ。この味、、、薄い甘いトマトのソース
美味しいベイクドビーンズを作るカフェもあるから、缶のビーンズも改良できるのでは...?
 
オーストラリア人の娘は大好きです。
  
  

 ライスクリーム

f:id:Kaminari3ban:20190416132443j:plain
強烈です。
何が? と言われたら、コンセプト。ご飯にクリームで甘いデザート、って。
 
分かってる...ご飯にクリームをかけただけじゃない、微妙なレベルが高いデザートなのは。分かっているんだよ。
 
私はお米が甘いのが苦手。和菓子やお餅も得意じゃない。
お米が甘いというコンセプトがOKなら、受け入れられるのかもしれませんね。
 
 

 リコリス・リコリッシュ 

f:id:Kaminari3ban:20190416132502j:plain

これは...小さい頃から食べ慣れないと好きにならない食べ物の一つかと。
日本人には馴染みがないので詳細はこちら↓↓↓から。 

ja.wikipedia.org

なんとも言えない見た目。タイヤのように激黒で異様にツヤツヤ。そして、不可解な甘い匂い。
 
好きとか嫌いの問題ではないかもしれません、、、慣れ。だと思います。
 
 

 ベジマイ(番外編) 

オーストラリアといえばベジマイト!!! 残念ながら外国人には不評です。

f:id:Kaminari3ban:20190420194641j:plain

ベジマイトを擁護するつもりはありませんが、使う量さえ気をつければ美味しくなります。
 
私の一番のお薦めは、ベジマイトチーズホットサンド。パンにうっすらベジマイトを塗ります。薄く。薄ーくね。薄ーーーーーーくね。これほんとだよ。
 
以下のリンクでいう1番か2番まで。5番6番は上級者用です。
 
そしてチーズを挟みホットサンドに。こんな↓↓↓感じです。
ベジマイトは使う量を調整すれば、美味しくなります。
 
 
以上、オーストラリアのスーパーで買える不思議な食べ物でした。オーストラリア旅行の際には、試してみてはいかがでしょうか?
 
注意 : 個人的な意見ですのでご了承下さい。
 

 

前回のブログから時間が経ってしまっても、また私のブログに訪問して頂ける。本当にありがとうございます。今日も、貴重なお時間を使い読んでいただけ大変ありがとうございました。

ここ↓↓↓を押していただけたら、私のブログを書くエネルギーになるのでお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村